2020東京オリパラ 札幌のマラソンコースにある屋外広告物が気になる〜その1・スタート地点からすすきの交差点まで

2020年2月10日

こんにちは
かんばんPOLICE  わたべ純子です。

誰もが、たいして興味をもたない事かもしれないけど
POLICE的には、ランナーより気になる
マラソンコースに設置されている屋外広告物。

それらがコース上のどこに、どんな広告が掲載されているのか。
オリンピック憲章にある「クリーン・ベニュー」(きれいな会場)
ルールによって実際の放映ではどのように表現されるのか。
詳しくは〜はじめに〜をご覧ください。

知っていたら観戦も楽しくなるかな、と思い
グーグルマップを使って(ありがたい!!)
調べてみることにしました。

時々書いている青文字のコメントは私の勝手な予想です。

 

42.195キロだから、
5キロ毎に区切って・・・なんて思っていたら
甘かった。
写真を10枚程度にするため
即座に、すすきのまでの約550mで決定。

 

地図の番号と写真の番号はリンクしています。

 

写真①ランナーがここからスタートします。
この交差点付近に目立った広告物は見られません。
右側道銀ビルに掲げている懸垂幕(さっぽろライラックまつり)は
大会用に変更されるだろうと勝手に予想。
スタート地点ですし、バッチリ映るので多分間違いないでしょう。 

 

写真②左手の三越百貨店を越えてPARCOへ。
右側にTSUTAYAの看板が見えてきます。

 

写真③南1西4の交差点。広告物が増えてきました。
このメグミルクの下部分はビジョンなので
開催関係の広告になるかも。
メグミルクは目かくし(何かで覆われる)
龍角散ダイレクトは写さない・・かな。

 

写真④右側にユニクロとGU  左側にFOREVER21の壁面サイン

 

写真⑤右側にメガネ店、ベガスベガス、MEGAドンキ
塔屋看板(建物の上に掲載されている看板)も目立ちます。

 

写真⑥上の階は窓の面にカラフルな色シートがたくさん。

 

写真⑦南3西3 交差点は広告が多いです。
奥にそびえるカラオケ館、目立ちますね。
広告ではありませんが右端の赤白鉄塔も
インパクトあり。

 

写真⑧塔屋看板のMEGAドンキとさとちゃん。
2階部分に並んだテナント広告。

 

写真⑨ 写真⑦の左側。どんな規制がかかるのでしょうね。

 

写真⑩ランナーが走ってくる方向。

 

写真⑪ススキノ交差点東南側。

 

写真⑫ススキノ交差点西南側。

 

写真⑬ランナーはまっすぐにススキノを抜けていきます。
彼方に見えるニッカウィスキーの看板がススキノ交差点です。

 

 

 

短い距離ですが、たくさんの広告物があります。

塔屋看板(建物の上に掲載されている看板)は
少なくなっていると思っていましたが
たくさんあって、ちょっと驚き。

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ページ最上部へ